Wa-luck(ワラック)

2020.2.15
子育て

私の三ツ星絵本 -vol.71-

さんさい少年会私の三ツ星絵本

『やさいのおなか』
作・絵/きうち かつ
福音館書店 1,080円(税込み)

 

内容紹介
「これなあに」という問い掛けと一緒に、隣のページには一つの野菜の断面図がシルエットとして描かれています。次のページを開くと正解になる野菜がリアルに描かれ、子供はもちろん大人でも、細部まで描かれた野菜の色鮮やかさに目を奪われてしまう一冊です。

絵本紹介してくれるのは・・・

坂下のぶさん
(北海道在住、4人の子育て中)
この絵本を読んだときに、子供たちに分かるかな?と思ったのですが、小学生はもちろん、3歳になる娘でさえ答えることができました。この本を通じて、お野菜に興味を持ってもらえたらうれしいです。

 

『みんなうんち』
作/五味太郎
福音館書店 972円(税込み)

内容紹介
最初から最後まで「うんち」が描かれている絵本です。大きいぞうは大きいうんち、小さいねずみは小さいうんち。人間も含めたいろんな動物のいろんなうんちがこの本に! なぜうんちをするのか? その理由は、どの動物も一緒なのです!

絵本紹介してくれるのは・・・

庄司裕美さん
(奈良県在住、1人の子育て中)
1歳の娘は動物が大好きなので、いろんな動物たちのうんちが出てくるところが気に入っています。シンプルだけど味のある絵で、うんちについて分かりやすく描かれています。この本でトイレトレーニングをすすめるきっかけにできたらなと思います。